中古マンションのメンテナンス

中古マンションを購入した場合は、メンテナンスや修復は念頭に入れておく必要があります。

 

メンテナンス工事のタイミングは、購入後すぐに行う場合と、あらかじめ数年後にするという計画を立てておくこともよいでしょう。例えば、小さな子供がいるような家庭の場合、家が傷む機会も多いので、ある程度子供が成長してから大掛かりなリフォームをするという計画もあるでしょう。

 

マンションのメンテナンス工事は、実費で行う部分と、管理会社が行う部分に分かれます。

 

外装や共有部分は、毎月修繕費を積み立てていき、管理会社が定期的に修復していく事になります。しかし中古で購入した場合は、新築の場合に比べて修復費が高く設定されていることも多くあります。大掛かりなメンテナンス工事が行われた後か前かでも変わってきますので、事前に調べておくポイントのひとつとなります。

 

自分で行うメンテナンスとしては、内装のリフォームや設備などになるでしょう。今では当たり前となっていますが、インターネット環境や、浄水器の有無など、チェックポイントはたくさんあります。内装に関しても購入時に補修しておいてもらえる場所と、自分で行わなくてはいけない点があるので、確認しておく必要はあります。

 

中古マンション購入の場合、大掛かりなリフォームを行った後のマンションや、比較的新しいマンションなど、余計なメンテナンスが不要のマンションを探していくことも大切なポイントとなってくるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市